トボリブログ

電子工作初心者が工作したりプログラミングしたりするブログ。コラムもあるよ。

電子工作初心者を導いてくれるのは、組立キット!

f:id:toboli:20180412175857p:plain

トボリです!

電子工作を始めて、いざオリジナル作品を作ろう!と思っても、アイデアが浮かばなかったり部品についてまだ知識がすくなかったりしますよね。

「何でも作れるみたいだけど、そもそもどんなものがつくれるんだっけ?」

そう思った方は、まず組立キットを作ってみることをおすすめします!

組立キットって?

すでに完成形が決まっていて、部品も説明書もひとまとめにされているものです!

秋月電子千石電商に行くと、いろんな種類の組立キットが置いてあります。

ネットショップにも置いてるみたいです!

 

組立キットを使って得られるもの

1. 自分の手で動く物を完成させられる達成感

組立キットの良さは、 なんといってもちゃんと自分の手で動く物が作れるところ!

最初はバラバラだった部品が、一つの基板の上に整然と並び、思った通りの動きをする・・・神の気分が味わえます。

必要な部品がひとまとめにされているので、間違って違う部品を買ってしまった・・・という初心者あるあるも起こりません。安心して完成まで突き進めます。

 

人に見せられる物が手っ取り早く出来上がる、というのは初心者にとってすごく大事なことだなと思います。

本を見て、Lチカ、スイッチ、モーター・・・とサンプル集をなぞっていくのはとても勉強になります。でも、その時配線したものってすぐにばらしてしまうから、なんだか後に残らない。わくわく感も少ないなと思います。

そこで組立キットですよ!

最後まで組み立てれば、一つの作品になっているわけです。もし同居してる人がいれば自慢できます!笑

2. オリジナルアイデアが浮かびやすくなる

組立キットは種類がとっても豊富です。

温度計みたいな理科の授業でやりそうなものもありますし、オルゴールキットとかインターネットラジオキットとかメッセージカードが作れるキットなんてものもあります。

ただ眺めているだけでも「こんなものが作れるんだ~!」という驚きを感じられると思います!そうやって眺めているうちに、自分オリジナルのアイデアがぽこんと浮かぶことも。

初心者のうちはたくさんの作品を目にして、どんな動きをする部品があるのか?どんなことを調べるセンサーがあるのかを知ることが、アイデア作りのポイントになるな~と思います。組立キットは楽しく知るのにうってつけ!

 

ちなみにトボリは秋月電子で「電子木琴キット」というものを見つけました。

電子木琴って何・・・!?電気なのに木琴!?と目が釘付けになって思わず買ってしまいました。

 

↓完成品はこちらです↓

金属部分に触れると、いろんな音階の音が出せるみたいなものだったみたいです。

ジングルベルもひけるようになりました。笑

 

3. 知らなかった部品と思いがけず出会える

キットには見たこともない部品が入っていたりします。

オリジナル作品を作るときは目にも入っていなかった部品と思いがけず出会えて、「こんな便利な物があったんだ!!」とすごい感動するんですよ。

もっと早く出会いたかった!と思ったりしますが、キットにたまたま入っていたからこそ、その部品に感動するんだろうなと思ったりします。

きっと本を読んでその部品について学んだとしても、「ふーん」で終わってしまっていたんじゃないでしょうか。

何者か分からないけど、触って動かしているうちに仕組みが分かった!楽しい!すごい!っていう気持ちを実際に味わうのが大事だなあと感じてます。

 

組立キットは初心者を導いてくれる存在

「電子工作をやりたいな」と思ったら、組立キットを作ってみるのがおすすめです!勉強になり、達成感も得られ、オリジナルアイデアも浮かぶ。

初心者が次に進むための灯火になってくれる存在だと思います。

組立キット大好き!

 

トボリは「インターネットラジオキット」っていうのが今気になってます。

akizukidenshi.com

気になる~~~!もし買ったらブログに書きます!