トボリブログ

電子工作初心者が工作したりプログラミングしたりするブログ。

節分の鬼に、本来の恐怖を取り戻そう

もうすぐ節分がやってくる。

 

邪気の象徴である鬼。

それが今や、

f:id:toboli:20180121215633j:plain

f:id:toboli:20180121215649j:plain

この体たらく。

いにしえから人々を恐怖のどん底に陥れてきた、あの鬼の姿はどこへ行ってしまったのか。

 

このイラストから、鬼が人間からの一方的な暴力を甘んじて受け入れることがうかがえる。

 

そんなのあんまりだ!

 

時代のうねりの中で自らのアイデンティティを縮小せざるを得なかった鬼を、

 

テクノロジーの力で救いだそう!

 

恐怖の鬼の仮面を作った

 

数ある市販の鬼仮面の中でも、より恐怖をあおる般若の面をセレクト。

f:id:toboli:20180121225153j:plain

 

<HOW TO USE>

f:id:toboli:20180121225553p:plain

毎年のことながら、「こいつは抵抗しないだろう」と高をくくった人間達が、

日ごろの鬱憤を晴らすべく豆を投げつける。

 

そこで、スイッチオン。

f:id:toboli:20180121225910j:plain

 

すると・・・

 

f:id:toboli:20180121231822g:plain

ゴゴゴゴゴゴゴ・・・・


憤怒を表す赤いLEDがともり、

口に内蔵されたソレノイドによって、反撃の豆まきがはじまる!!!

 

制作前のイメージでは、もっと勢いよく豆が飛び出る予定だったけど、

ソレノイドの力が思ったより弱かったのと、構造が甘くて、

口元からぼろぼろと豆をこぼす仕様になった。

 

でも、怒りを目にたたえながら笑顔で口から豆をこぼすこの姿・・・

違った方向性の恐怖を感じる。

 

<よくある質問>

Q. 豆は邪気を払う霊力があるとされ、節分に使われてきたと聞いています。

鬼が豆に触れても大丈夫なのでしょうか?

 

A. 大丈夫です。

何百年、何千年と、節分に大豆をはじめとした豆が用いられてきました。

そのため、鬼には豆に対する強力な免疫ができています。

人間達に、もはや豆は武器として時代遅れであるということを知らしめてやりましょう。